独立開業成功への手引き

軽貨物運送事業成功への手引き

軽貨物運送事業主の心構え

軽貨物運送を始めるとういうことは、個人事業主という事業形態になります。
言い方を変えると「運送店」というお店を開いて商売を始めるということになります。
「運転が好きだから」とか「気楽な稼業だから」などの安易な考えで開業をしても当然うまくいくはずがありません。
それでは、商売を成功させるには何が必要なのかを考えてみましょう。

プロモーション活動

まずはお店を開くわけですから、ご自身のお店を周りの人々に知ってもらうためにプロモーション(営業・宣伝)活動が必要となってきます。自分がどのような地域で、どのようなサービスを提供しているのかを明確にするために、「名刺」「パンフレット」「ホームページ」「ブログやFacebookなどのSNSの活用」などが必要となってきます。
フランチャイズに加盟したり中間管理会社に所属しながら独自で営業活動(仕事の開拓)をしていくことも可能です。

ホームページ作成代行サービス

弊社では独立開業支援の一環として、軽貨物運送向けのホームページやパンフレットの作成を格安料金にて承っております。詳しくは048-859-3293(株)オープンフィールドまでお問い合わせください。

顧客の信頼を得るには

軽貨物運送の仕事をする上で、顧客との約束を絶対に守るとういことが必須条件となってきます。せっかくいただいた仕事も一度信用を失ってしまったら二度と声をかけてもらえなくなってしまいます。信用の積み重ねが成功への最短距離と言っても過言ではありません。

健康管理

体調を崩したという理由で直前の欠車は許されません。そのようなことが度重なれば当然、取引停止となり仕事を失ってしまいます。一度受けた仕事は「絶対に穴をあけられない」ことを肝に銘じておきましょう。

時間管理

運送の仕事は常に「時間」に対する正確性が要求されます。余裕を持った早めの出発を心がけ、交通事情などで時間に遅れるときは必ず「報告」を入れることを実行してください。

適切な荷扱い

食品・飲料、衣類・雑貨、工業製品・部品、印刷物、建材など、軽の仕事で運ぶ品物はさまざまです。重いものは下に置き、軽いものは上に載せるといった基本を守って荷崩れしないように工夫して荷物を積み、運搬時は落下や角打ちしないような丁寧な荷扱いを常に心がけてください。

車両管理

運送の仕事で、車は絶対に欠かすことができない大切な商売道具です。集配中の車両トラブルでお客様に迷惑を掛けてしまってはプロとして失格です。モノを運ぶだけが仕事ではありません。点検・整備も大切な仕事であることを忘れないでください。

コミュニケーション能力を養う

商売をする上で最も重要となるのが人とのネットワークです。一匹狼を気取っていては事業の発展は望めません。人とのコミュニケーションをはかりながら自分の味方や仲間を増やしていくことがとても大切になってきます。

顧客とのコミュニケーション

売り上げを伸ばしていくうえで最も重要なことは、顧客(担当者)とのコミュニケーションです。コミュニケーションといっても饒舌に多くを語る必要はありません。キチンとした挨拶と責任感を持って日々の業務(報告や相談)をしていれば自然とあなたの評価は上がっていきます。

売上が伸びない理由を他人のせいばかりにして文句ばかり言っている事業主さんと、相手に好かれる努力を重ねている事業主さんとでは、売上の違いとして歴然と表れてきます。

人間の心理として、好きな人には良くしてあげたいという気持ちは誰でも持っています。売上の上がる美味しい仕事を優先的に回してくれたり、新たな別の仕事を依頼されたりする機会も増えてくることでしょう。

仲間とのコミュニケーション

徐々に事業を広げていきたいと考えている方は、同業ドライバーとのコミュニケーションがとても大切になってきます。先に挙げた「プロモーション活動」を地道に重ね、人と接していくうちに仕事の依頼は徐々に増えてくることでしょう。しかし、せっかく仕事の依頼を受けても自分一人では対応することができません。自分の傘下として仕事を受けてくれる協力会社や仲間のドライバーが必要となってきます。
・協力会社の開拓
・ドライバー募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です